[コピペOK例文あり]メルカリの値下げ交渉時の最適な対応

アパレルせどり初心者

メルカリの値下げ交渉の対応の仕方がわからない。。値下げの妥当な金額も教えて!

こんにちは、ゆうです。

今回は、「メルカリの”適切な”値下げ交渉対応」を紹介します。今回は対応文のテンプレがあります。

この記事は、

  • メルカリで値下げ交渉された時の対応がわからない方
  • 値下げ交渉の断り方がわからない方
  • 値下げ額の妥当な金額を知りたい方
  • 損しない値下げ交渉対応を知りたい方

に、読んでいただきたい記事です。

「厳しいことを言いますが、メルカリは値下げ交渉対応を攻略しないと売れません。」

値下げ交渉の対応はメルカリでとても大事なものなので、ぜひマスターしてくださいね!

また、私のブログは「アパレルせどり/ブランド転売」に特化したブログなので、今回の記事も「アパレル・服をメルカリに出品する場合の価格」を考えノウハウを伝えていきます。

まずは簡単に自己紹介から、5秒で終わります。

ゆう君と申します。私は、サラリーマンに就職後、給料が少ないことから、アパレルせどり/ブランド転売をはじめ、せどり月収30万円overした20代男です。せどりで稼げるようになってから、シンプルに幸福度が上がりました。ちなみに、高校生の頃からメルカリを使っていて、メルカリ歴は9年ほど・取引数1400以上です。

では、始めていきましょう。

メルカリで値下げ交渉の対応をするのは当たり前

メルカリを使い始めた方はびっくりするかと思いますが、「メルカリは、値下げ交渉の対応が当たり前」な世界です。

商品説明文に特に値下げ交渉について記載されていない場合は、「値下げ交渉しても良い。」という認識でお客様は値下げ交渉してきます。

なので、基本は値下げ交渉ありきで、あらかじめ商品の価格を決めておきましょう。メルカリの価格設定方法は以下の記事で紹介しております。

値下げ交渉に対応するメリットとデメリット

値下げ交渉に対応するメリット

  • 在庫を減らせる
  • 早期に利益を得られる
  • 回転率が上がる

値下げ交渉に対応し、商品が売れることで”売れる”メリットが得られます。せどらーの中では、在庫は”罪庫”と言われるほど在庫は残さない方が良いものと言われています。

いつまでも在庫にしているより、少し利益額を減らして売ってしまうのも良い方法です。

値下げ交渉に対応するデメリット

  • 利益額が減る
  • 民度の低いお客様に当たる可能性が高い
  • 値下げした商品の相場を下げてしまう

値下げ交渉に対応すると、デメリットもあります。 値下げするので、利益が減ってしまうのは当たり前ですね!

私の経験上、値下げをしてくるお客様は、”民度の低いお客様”が多いです。これはなぜかと言うと、“値下げ交渉をする程お金に余裕がないお客様”だからです。余裕がないお客様は、お金を払わないくせに文句を言います。なので、“梱包などでクレームを言われないよう注意”しましょう。値下げ交渉をするお客様ほど、梱包に求める基準が高かったりします。

梱包の方法は別記事にまとめています!↓

広告

値下げ交渉に対応する基準を決めよう!

出品する時点で、値下げ交渉に対応する価格の基準を決めておきましょう!

値下げ交渉に対応する基準を決めておくと、迷うことなく値下げ交渉の承諾・拒否をすることができます。正直、迷っている時間も労働時間と考えると、勿体無いですよね。なので、先に決めておくことをおすすめします。

値下げ交渉に対応する基準の決め方

値下げ交渉に対応する価格の基準は、以下の二つになります。

  • 利益率で決める
  • 利益額で決める

私の場合は、利益額で決める場合が多いです!「最低限1000円利益出れば良いか。」という基準を決めて出品しております。

値下げ交渉は5パターン抑えればOK

値下げ交渉は、大体以下の5パターンあります。この5パターンを抑えれば、メルカリの値下げ交渉の対応を上手くできるようになります。

  1. 具体的な値下げ金額を要求されるパターン
  2. 大幅な値下げを要求されるパターン
  3. 具体的な金額がないパターン
  4. 付属品はいらないパターン
  5. まとめ買いする代わりに値下げを要求されるパターン

では、一つ一つ考えていきましょう!

〇〇円値下げしてくれませんか?への対応

まずは、明確に値下げ価格が提示されている場合です。ここでいう値下げの範囲は、商品の販売価格の20%以下くらいで考えてください。流石に20%以上値下げを求めるのは大幅な値下げです。

この場合は、

  • 事前に決めた値下げ交渉に応じる基準内であれば、そのまま対応
  • 事前に決めた値下げ交渉に応じる基準外であれば、「〇〇円であればOKです。」という形で返信する。

上記のどちらかの対応でOKです!

基準外であっても、相手が納得してくれるかどうかは言ってみないとわかりません。また、お客様が商品の相場感がなく、明らかに安い相場を求めている場合があります。こちらから正しい相場を教えれば、納得していただける可能性もあるので、まずは「〇〇円であればOKです。」と伝えてみましょう!

具体的な金額で値下げ交渉された時のテンプレート(対応編)

コメント、ありがとうございます!厳しいですが、、可能です!専用出品・取置きは行っていませんので、お早めに購入よろしくお願いします。

まとめ買いで値下げ交渉された時のテンプレート(断る編)

コメント、ありがとうございます!厳しいですが、、〇〇円でしたら可能です。即発送・セット割しているので、お早めに購入よろしくお願いします。

大幅な値下げを要求された時

大幅な値下げを要求されたときは、基本対応しなくて良いです、断りましょう。大幅な値下げの基準としては商品の販売価格の20%以上です。

大幅な値下げをする人は、相場感がおかしいお客様か、めちゃくちゃお金のないお客様です。ここら辺の相手は相手にしても結局買わない場合もあるので、断った方が良いです。

どうしても売り切りたい場合は、「〇〇円であればOKです。」という形で返信すると良いです。ただ、「即購入するなら値下げをする。」という条件をつけるなどしてこちらにもメリットがある形に交渉した方が良いですよ。

大幅な値下げを要求された時のテンプレート

コメント、ありがとうございます!申し訳ありませんが、、商品の相場から考えて値下げは厳しいです。。その代わり、即発送可能ですので、よろしくお願いします!また、1点しかないのでお早めに決めていただけたらと思います。

こんな感じです!ポイントは、

  1. 相場から考えて妥当な金額であることを伝える。
  2. 値下げしない代わりに何らかのメリットを与える。
  3. 1点しかない場合は、数が限られていることを伝える。

です。上記のテンプレを使えば、「納得していただけるし、運が良いと売れる可能性がある。」ということになります。

値下げしてくれませんか?への対応(具体的な金額がない)

次は、具体的な金額が提示されていない場合の値下げ交渉対応です。

大体、以下の3パターンの対応になります。

  • 10000円以下の商品は500円値下げ
  • 10000円以下の商品は1000円値下げ
  • 希望額を聞いてから決める

10000円以下の商品は、そもそも価格が安いので、1000円以上値下げすると利益額がかなり減ってしまいます。なので、ひとまず500円くらいにしておくと良いです。

10000円以下の商品は、価格が高いので、1000円値下げをしても全体の割合としては10%以下ですよね。それでも利益を取れることが多いので、1000円くらいなら値下げしても良いです。また、1000円も値切れたらお客様もお得感増します。販売確率は上がりますね。

希望額を聞くのは、なるべく売り切りたい時にやりましょう。希望額を聞いた後の対応は、〇〇円値下げしてくれませんか?と同じ対応でOKです。

値下げ額がない時のテンプレート

コメント、ありがとうございます!厳しいですが、、〇〇円でしたら可能です!取置き等行っていないので、お早めによろしくお願いします!

こんな感じです、ポイントは「厳しくても厳しくなくても、厳しいと言っておく」ことです。できるだけお客様にお得感を感じてもらうため、小手先ですが「厳しいけど値下げをする」と言うことにしています。また、メルカリは取置き・専用ページは禁止なので、取置きや専用出品の対応はせず、すぐに即購入してもらうようにしております。

付属品はいらないので値下げしてくれませんか?への対応

はじめに言っておきますが、

  • 箱なしで良いので安くなりませんか?
  • 付属品はいらないので安くなりませんか?

断ったほうが良いです。

確かに、箱なし・付属品がなくなる分送料は安くなりますが、「残った箱と付属品を捨てるのが面倒くさい。。残った付属品を売っても大したお金になりませんし、再度販売する手間、捨てる手間を考えるとあまり良い売り方とは思えません。

また、箱なしは傷がつきやすくなることもあります。

どうしても売りたい場合は良いと思いますが、それに伴う作業が増えることを頭に入れておいてください。

付属品をつけない代わりに値下げ交渉された時のテンプレート

コメント、ありがとうございます!申し訳ありませんが、私は付属品なしでの販売は行っておりません。セット割・即発送なども行っています。また、本商品1点しかありませんので、もしよければご購入よろしくお願いします!

まとめ買いするので値下げしてくれませんか?への対応

まとめ買いの場合は、以下のことに気をつけましょう

  • まとめた商品の仕入れ額の合計を計算する
  • まとめ発送した時の送料合計を計算する

まとめた場合の商品の仕入額の合計も確認しましょう。落ち着いて計算してみると、利益額がかなり小さくなっている時もあります。まとめ買い=一気に利益が得られる。と思いがちですが、意外と損している場合もあるので落ち着いて計算しましょう。

まとめて発送するとなると、商品を梱包するときのサイズが変わります。大体送料が高くなるので、チェックを怠ることなくやりましょう。

ちなみに、洋服の送料の目安は、以下になります。

薄手の場合

厚手の場合

まとめ買いで値下げ交渉された時のテンプレート(対応編)

コメント、ありがとうございます!厳しいですが、、可能です!2つセットのページを出品したので、お早めに購入よろしくお願いします。

まとめ買いで値下げ交渉された時のテンプレート(断る編)

コメント、ありがとうございます!セットにすると、かえって送料が高くついてしまうので厳しいです。本商品1点しかありませんので、もしよければお早めにご購入よろしくお願いします。

どの値下げ交渉にも対応できる魔法の言葉

最後に、どの値下げ交渉にも対応できる魔法の言葉を教えちゃいます!

行きますよ?

コメントありがとうございます!
値下げ厳しいのですが。。〇〇円(要求された額より低い額)でしたら可能です!

厳しいのに、「値下げする」というお得感で購入率を上げます。私は割とこの方法で値下げ額を抑えて売り抜いております^^

メルカリの販売方法について体系的に学びたい方はこちら

メルカリの販売方法について体型的に学びたい方は、こちらの記事をご覧ください!実際に、今までメルカリで売れていなかった商品が即購入された方もいます!

メルカリで出品していたが、商品が全く売れない方は、是非。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メルカリでよくされる値下げ交渉の対応方法の記事を書きました。

最後にまとめると、内容は以下でした。

  1. 値下げ交渉に対応するメリットは、「すぐ利益が得られる・回転率UP・在庫を減らせる」
  2. 値下げ交渉に対応するデメリットは、「利益が減る・クレーマーに当たる確率UP…・商品の相場DOWN」
  3. まずは、値下げ交渉に対応する基準を決める。
  4. 値下げ交渉にはパターンが5つある
  5. 1パターン目「〇〇円値下げしてくれませんか?」→OKなら対応
  6. 2パターン目「大幅な値下げ」→思い切って断る
  7. 3パターン目「具体的な金額がない値下げ交渉」→500~1000円くらいで対応
  8. 4パターン目「付属品はいらないので値下げしてくれませんか?」→付属品が家に残っても仕方ないので、断った方が良い
  9. 5パターン目「まとめ買いするので値下げしてくれませんか」→きちんと利益計算してから対応
  10. どの値下げ交渉パターンでも対応できる文章→「値下げ厳しいのですが。。〇〇円でしたら可能です!」

今回はこれにて終了です。このブログでは、あなたがアパレルせどり・ブランド転売で月10万円稼ぐようになるための情報を発信しております。ありがとうございました!