今すぐスマホでカンタンに撮れる!メルカリで”売れる”写真を撮るコツ

せどり初心者

メルカリで売れる写真の撮り方のコツがわからない。。写真のコツを教えて!

こんにちは、ゆうです。

今回は、「スマホのカメラでカンタンに撮れる!メルカリで”売れる”写真を撮るコツ」を紹介します。

まず初めに。。。

「残念ながら、メルカリは写真が悪いと売れません。」

メルカリは、写真が一番大事です。特に、私のブログで紹介している服を扱うようなアパレルせどり・ブランド転売に関しては、写真が重要になっていきます。

今回も、「アパレルせどり・ブランド転売などの服を販売する想定」し、メルカリで売れる写真を撮るコツを紹介していきます!

時間のない方は、まとめを見ていただければ要点は理解できると思います。

まずは簡単に自己紹介から、5秒で終わります。

ゆう君と申します。私は、サラリーマンに就職後、給料が少ないことから、アパレルせどり・洋服の転売をはじめ、せどり月収30万円overした20代男です。服のせどりで稼げるようになってから、シンプルに幸福度が上がりました。

メルカリで”売れる”写真を撮るコツ

結論、メルカリで”売れる”写真を撮るコツは、箇条書きをすると以下のようになります。

  1. 白かグレーの壁を使う
  2. 写真は明るく
  3. 商品以外の写真は写さないこと
  4. 写真はなるべく細かいところまで写す
  5. 1枚目の写真に文字を入れる

上記を抑えた写真を撮る事ができれば、”売れる”写真を撮る事ができます。

“売れる”写真の良い例

以下をコツを抑えた例として、写真を撮りましょう!

メルカリで"売れる"写真の良い例
メルカリで"売れる"写真の良い例

白かグレーの壁を使う

壁は、白かグレーにしましょう!商品写真はなるべく綺麗に、商品が魅力的に見えるよう撮影する必要があります。

もし、シマシマな壁だったり、汚れている壁だったりすると、壁紙の柄が邪魔になったり、商品が汚く見えたりします。

壁紙は、なるべくシンプルにしましょう。家に撮影に適した壁がない場合は、壁紙シールなどを購入するのもおすすめです。

壁の色を変えるだけで、魅力度は大きく変わるので、壁の色は大事なコツです。

写真は明るく

当たり前ですが、写真は明るく撮りましょう。

明るくする方法としては、以下の二つになります。

  1. スマホに備え付けのアプリで、明るさを少し上げる。
  2. 照明を使って明るくする。

上記の2つのうちどちらか一方を行うだけでもされます。

実際に、写真が暗い時と明るい時を見比べてみましょう!

暗い写真
暗い写真
明るい写真
明るい写真

明るい写真の方が、魅力的な服に見えますよね。明るい写真の方が、売れます。

商品以外の写真は写さないこと

商品以外は写さないように気をつけましょう!商品以外の写真を写すと、2つ悪影響を及ぼします。それは以下になります。

  1. 売りたい商品が目立たない。
  2. メルカリは、写ってる物全て商品だと勘違いする人がいる。

売りたい商品が目立たない。

他のものが映ると、売りたい商品が目立たなくなります。人によっては、どちらが売っている商品なのかわからないなんて方も。

売りたい商品以外は載せないように気をつけましょう!

写ってる物全て売っている商品だと勘違いする人がいる

メルカリは、「少し頭の弱い方」がいるので、「写っているもの全て商品だと思う」人がいます。。

服を販売する場合のわかりやすい例があるので、紹介しますね。

例えば、「ジャケットを販売したいが、インナーと一緒に写真を載せた方が魅力的に見えるから、インナーと合わせた写真を撮った。」という場合です。

この場合、メルカリの「少し頭の弱い方」は、「インナーも含めて売ってますか?」とコメントで質問してくることがあります。。笑

メルカリで勘違いして購入された後、揉めるのは面倒なので、商品以外の写真は載せないようにしましょう。載せる場合は、商品説明で補足しましょう。

商品写真はなるべく細かいところまで写す

商品写真は、なるべく細かい部分も撮影しましょう!特にアパレルせどりなど服を販売するは、服にこだわりのある方が購入する可能性が高いので、袖や裾、細かい柄など細部の写真を撮影する事が必要です。

また、ブランド服の場合購入を検討しているユーザーは、「偽物である可能性」を気にしている方が多いです。ブランド服を出品する場合は、服に付いている洗濯タグや首元のタグ、購入の際のレシートや領収書も写真に残しましょう!これを怠ると、メルカリから偽物と疑われてしまい、商品が削除されてしまう可能性があります。

1枚目の写真に文字を入れる

メルカリやフリマアプリで売れる写真を撮る上で最重要なコツは「1枚目の写真」です。

「厳しいことを言いますが、1枚目の写真に手を抜いたら、売れませんよ。」

具体的に言うと、「1枚目の写真になるべく情報を盛り込む」必要があります。そのため、「1枚目の写真に文字を入れて情報量を増やす」事をします。

例えば、以下のように文字を入れます。

この画像では、以下の情報が盛り込まれています。

  • ブランド名
  • 服のサイズ
  • 即発送

1枚目の写真を見るだけで、「服のブランド名・服のサイズ・即発送可能」がわかります。1枚目の写真は商品の検索結果で表示される部分なので、メルカリの検索結果から一目で、服のブランド名・サイズ・即発送可能ということがわかれば、商品ページへアクセスされる可能性が上がります。よって商品が売れる可能性が高まる。

ということになります。1枚目の写真は、力を入れましょう!

あると便利なグッズ

私が今でも使っている、メルカリの写真撮影で便利なグッズを紹介します。今から紹介する3つを揃えれば、「実際のアパレルショップ顔負けの写真」も撮れちゃいます^^

  1. 壁紙
  2. なで肩ハンガー
  3. 照明・ライト

詳しく説明していきますね!

壁紙

壁紙は、かなり便利ですね!商品を魅力的に見せることができます。魅力的に見せることで、”売れる”写真を撮ることができます。

壁紙は、ダイソーなどの百均などにも売っていますし、楽天市場などでも販売されおります。高くても1000円程度なので、必要経費としては是非使っていくべきアイテムです。

壁に貼るのは嫌だ。。という方は、「段ボールを何枚か貼り付けて大きな壁にして、そこに壁紙を貼る。」という方法を使うと良いですよ。写真撮影の際に、段ボールの壁を立てかけ、そこで商品写真を撮影します。

なで肩ハンガー(服の販売で有効!)

なで肩ハンガーは、アパレルせどりなど服を販売する場合は使うべきです!

なで肩ハンガーは、オーバーサイズの服を販売する古着屋さんなどが好んで使用するのですが、この「なで肩ハンガーは、やたら服の写真が盛れる。」という強みを持っています。

正直、なで肩ハンガーを使うだけで、”メルカリ売れる写真”をそこそこ撮れてしまいます。

Amazonなどで1000円前後で売っているので、一つ持っていると良いですよ。

照明・ライト

明るい写真を撮りたいが、どうしても撮影場所が悪く暗くなってしまう。。という方には、照明・ライトの購入をおすすめします。

写真は明るくのセクションでも写真を見せましたが、写真は明るい方が「売れる。」と言えます。

照明・ライトは少し高くなりますが、経費に使う余裕がある方は是非購入しておきましょう!

広告

運が悪いとアカウント停止も…メルカリで使う写真の注意点

「運が悪いとアカウント停止も。。」

メルカリの商品写真は、運が悪いとアカウント停止になってしまう行為がございます。これを知っていなければ、後悔することになるので、チェックしておきましょう!

仕入れ先/他のメルカリアカウントから写真を転載する

めんどくさがってやってしまう方が多いのですが、「写真の転載」はメルカリでNGです。私はこの行為をしてしまい、商品が消されてしまったことがあります。

メルカリは、「手元にない商品」の出品が禁止されています。

自分で撮った写真でないと、「手元にない商品」だと疑われてしまうことが、NGである理由の1つです。

めんどくさいですが、メルカリで出品する際の写真は、自分で撮った写真だけにしましょう。

ブランド服の場合、本物だと証明できる写真を使うこと

メルカリは、「出品されているブランド服が本物か偽物であるか、厳しく判断」します。

法律で偽物ブランドの転売は禁止されていますが、本物のブランド服を出品していたとしても、「本物だと証明できる写真がない」と、メルカリに偽物と疑われてしまうことがあります。

私たちは、偽物だと疑われないために、「ブランドのタグ・紙タグ・服についている洗濯タグ・レシート・納品書」を商品写真に投稿しなければなりません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メルカリで”売れる”写真の撮り方のコツを、特にアパレルせどりやブランド転売をしている方に向けて記事を書きました。

最後にまとめると、内容は以下でした。

  1. コツ1-白かグレーの壁紙を使う
  2. コツ2-写真は明るく
  3. コツ3-商品以外の物を写真に写さない
  4. コツ4-なるべく細かいところまで写真を撮る
  5. コツ5-1枚目に文字で商品情報を盛り込む
  6. 便利グッズ1-壁紙シール
  7. 便利グッズ2-なで肩ハンガー(服を販売する場合)
  8. 便利グッズ3-照明・ライト
  9. 注意点1-仕入れ先/他のメルカリアカウントから写真を転載してはいけない
  10. ブランド転売の場合、本物だと証明できる写真を使うこと

今回はこれにて終了です。このブログでは、あなたがアパレルせどり・ブランド転売で月10万円稼ぐようになるための情報を発信しております。ありがとうございました!