[月10万可能]アメリカ輸入の転売方法-狙い目ブランドも紹介-

今回は、「在宅ワーク可能な、アメリカ輸入転売方法」を紹介します!

「この記事を読めば、アメリカ輸入転売で月10万円稼ぐことも可能です。」

この記事は

1,アメリカ輸入転売が気になっている人

2,ライバルの少ないせどり・転売方法を知りたい人

3,輸入転売が気になっている人

に読んでいただきたい記事です。

この記事は、せどり・転売で月30万円以上稼いでいた経験のある私が解説します。また、アパレルせどり・転売が得意なので、特にアパレルに詳しく説明していきます!

アメリカ輸入転売の特徴

アメリカ輸入転売のメリット・デメリットを紹介します。基本的にはアメリカ輸入転売はおすすめですが、デメリットもあるので、悪いところも含めて知っていただけたらなと思います!

アメリカ古着

アメリカ輸入転売のメリット

アメリカ輸入転売のメリット

1,ライバルが少ない

2,誰も知らないお宝商品が見つかるかも??

アメリカ輸入転売は、ライバルが少ないです。なぜなら、「アメリカ輸入転売は、転送会社を仲介する必要があるから」です。米国Amazonなどのアメリカの通販店は、「日本に直接商品を送ってくれない店が多い」のです。なので、アメリカの転送会社を仲介しなければいけないのですが、これが面倒くさくてアメリカ輸入転売に挑戦しない方が多いです。

また、お宝商品が見つかるかもしれません。「アメリカ輸入転売は、転送会社を使えばマニアックな商品を仕入れることも可能です。」日本に直送してくれない超マイナーなアメリカのお店から、誰も輸入していないお宝商品を見つけることができれば、あなたは独り占めしてその商品を売り放題です。これができると、2ヶ月くらい同じ商品を売り続けることができます!

アメリカ輸入転売のデメリット

アメリカ輸入転売のデメリット

1,商品を仕入れてから手元に届くまで時間がかかる。

2,日本国内に比べて、不良品が多い

アメリカ輸入転売はデメリットもあります。アメリカ輸入転売は、商品を仕入れてから手元に届くまで時間がかかります。転送会社を仲介して商品を仕入れるので、手元に届くまで4週間は時間がかかります。4週間も時間がかかると、その内に利益商品の相場が下落してしまうこともあります。なので、「長い間売れそうな商品を選定しなければいけない難しさ」があります。

またアメリカは、日本に比べて管理が適当です。アメリカは日本よりも不良品が多いです。例えば私は、少し汚れた白いTシャツがあったり、小さな穴が空いていた経験があります。

アメリカからの輸入転売方法はこの4ステップで完結

アメリカ輸入転売は、以下の4ステップで完結します。

アメリカからの輸入転売方法4ステップ

1,アメリカの転送会社へ登録

2,アメリカの通販サイトから仕入れをする

3,仕入れた商品をアメリカの転送会社から日本へ送る

4,届いたら、メルカリなどで販売

詳しく説明していきますね!

アメリカの転送会社へ登録(転送会社紹介)

アメリカの通販店にて仕入れた商品は、あなたが登録するアメリカの転送会社へ発送されます。まずは、アメリカの転送会社へ登録し、あなたの商品がアメリカの転送会社で保管される状態にしておきましょう。

私が登録している転送会社は、MyUSです。以前、発送対応が遅いと評判が悪かったのですが、私は困ることなく利用できております。

MyUS以外には、PLANET EXPRESSがおすすめです。安いです。

アメリカの通販サイトから仕入れをする(仕入れ先紹介)

あなたが仕入れた商品が、アメリカの転送会社で保管される状態になったら、実際に仕入れていきます!

仕入れ先は、米国Amazonや、nordstrom rackです!その他にもたくさん仕入れ先はございますが、それは今後また教えていきます。

正直、米国Amazonだけでも稼げます。

注意点があります。商品仕入れ時の発送先住所は、アメリカの転送会社で保管される住所にしてください。アメリカ輸入をする時の商品購入時の住所は、アメリカの転送会社で保管される住所にするのがデフォです。慣れましょう。

仕入れ先2店紹介

1,米国Amazon→こちら

2,nordstrom rack→こちら

商品をアメリカの転送会社から日本へ送る

アメリカの通販サイトで仕入れた商品は、アメリカの転送会社へ届きます。そして、仕入れた商品がアメリカの転送会社にある程度溜まった段階で、転送会社から日本へ送ってもらいましょう。

ここで重要なことは、「1度にまとめて大量に転送してもらう。」です。

ちまちま転送してもらうと、商品1つあたりにかかる転送コストが高くなってしまいます。よって、仕入れ値が無駄に高くなってしまうのです。

極力仕入れ値は抑えたいので、1度にまとめて転送してもらい、商品1つあたりにかかる転送コストを安く済ませましょう。利益額に直結するのでとても大事なことです。

MyUSの使い方はこちら

届いたら、メルカリなどで販売

「メルカリで商品が売れない方へ…」

メルカリ販売のコツは、以下の記事に網羅的にまとめております!

広告

アメリカ輸入転売で儲かる商品の特徴3選

次は、アメリカ輸入転売で儲かる商品の特徴を紹介します!

アメリカ輸入転売で儲かる商品の特徴

1,日本国内価格よりも安く仕入れられる商品

2,アメリカ限定アイテム

3,日本で品薄となっているアイテム

日本国内価格よりも安くアメリカで仕入れられる商品

基本的には、日本よりも安く仕入れられる商品をリサーチしましょう。この商品が、一番見つけるのがカンタンです。

リサーチのポイントとしては、「アメリカ発祥のブランド」です。アメリカ発祥のブランドを片っ端から探していくと、利益商品が見つかりますよ。

アメリカ発祥ブランド

1,Carhartt

2,Ralph Lauren

3,Coach

特に、Carharttはめちゃくちゃ売れます!

アメリカ限定アイテム

アメリカ限定アイテムも、おすすめですね。

ただ限定アイテムなだけで、需要のないブランドでは売れないので、日本でも有名なブランドのアメリカ限定アイテムを探しましょう。

おすすめのブランドで言うと、「Carhartt、HUF、THE NORTH FACE」になります!

日本で品薄となっているアイテム

日本で品薄になっているアイテムも売れますね。商品には、「アメリカでは人気がないが、日本ではかなり人気がある商品」もあります。

このような商品は、「アメリカでは人気がないのでセールで値下げされているが、日本では人気があるので、高くても売れる」状態になります。

これを見つけ出すことができれば、儲かります。

儲かった商品の紹介

ここまで読んでいただいた方に、儲かった商品を特別に教えちゃいます!今回紹介する商品だけでも1万円程の利益を回収することは可能です。無料の情報で1万円稼げるなんて美味しい話ですよ??

今からでも儲かる商品もあるので、ぜひチェックしてくださいね!

CarharttのTシャツ

こちら、1点あたりの利益は1500円ほどですが、大量に仕入れることが可能でかつ、大量に売れるので、ウマウマですよ。

カラーバリエーション多いですが、ブラック・ホワイト・ハンターグリーンが特に売れます。

仕入れ値:手数料諸々込みで2600円程
売値:4980円
利益:1500円(送料・手数料を引いた利益です)

adidasのデニムキャップ

今稼げるかは微妙ですが、この商品を仕入れているライバルは少ないので、仕入れてみてはいかがでしょう?

仕入れ値:手数料諸々込みで3500円程
売値:5500円
利益:1000円(送料・手数料を引いた利益です)

少し面倒臭いが、アメリカ輸入転売は稼げる

転送会社を仲介する手間がありますが、その分アメリカ輸入転売はライバルが減るので、挑戦してみましょう!面倒臭いことに挑戦するのは、稼ぐ上で必要なことですよ!

アメリカ以外の国で稼げるおすすめの仕入れ先店舗を紹介している記事がございます。興味がある方はご覧ください!