“どこが違うの?”paypayフリマとメルカリの違いを解説

せどり・転売術
広告

paypayモールの記事の閲覧が一番おおかったので、paypay関係の記事を書きます。

今回はpaypayフリマについてです。
最近できたpaypayフリマ。
できてすぐの送料無料キャンペーンでバズりましたよね。
空売りして荷物を発送すれば、引越し費用が節約できるとかで話題になりました。今は送料無料キャンペーンはやってませんが。

そんなpaypayフリマ、他のフリマサイトと何が違うのか気になりませんか?

今回は、paypayフリマとメルカリを比べてみようと思います。

今回は、出品者視点でまとめさせていただきます。

ヤフオクとメルカリを比較した記事も書きましたので、よろしければ読んでみてください!→[2020年版]ヤフオクとメルカリ売るならどっち?比較してみた

paypayフリマとは

paypayフリマとは、ヤフーが運営しているフリマアプリです。
2019年10月にできたフリマアプリで、まだできたてです。

ヤフーが運営しているので、安心ですね。

paypayフリマがメルカリより優れている点

・paypayフリマはクーポンをよく発行してくれる
paypayフリマはまだできたてで、ユーザーが少ないことから、クーポンをよく発行してくれます。
クーポンは、100〜500円程度のものですが、フリマアプリのユーザーは、1円でも安く購入したいユーザーが多いです。
みなさんもメルカリでよく値下げ交渉されませんか?でも数百円値下げして売れることがほとんどだと思います。私の場合はだいたいそうです。
なので、クーポンがあることで自分の商品がより売れやすくなります。

このクーポンはユーザーが増えたらなくなると思うので、今のうちにpaypayフリマで出品をしましょう。だいたいこういうのは人が集まる前が一番おいしい思いができます。
・paypayのポイントで買い物ができるので商品が売れやすい。

メルカリにもポイントがありますが、paypayフリマもポイントがあります。
paypayフリマの方が、使えるポイントが強いです。

というのも、paypayフリマはpaypayボーナスポイントが使えてしまいます。

以前の記事でも書いたように、paypayボーナスポイントは、ヤフー系列のお店でポイントがつきます。ヤフー系列のお店でもらえるポイントなので、メルカリのポイントより溜まりやすいかと思います。その分、獲得したポイントで買い物をしてくれるユーザーが、メルカリより多いと思います。

・出品者からの評価がないので、取引の手間が省ける
メルカリは、出品者から購入者への評価をしないと取引が終わりませんが、paypayフリマは出品者から購入者への評価がありません。

わざわざ最後に評価をするのはめんどくさいので、メルカリで売るより手間が一つ省けますね。
ただ極悪購入者に当たった場合はマイナスな点になりますが。その場合は運営に報告ですね。

広告

paypayフリマがメルカリより劣っている点


・メルカリよりユーザーが圧倒的に少ないので商品を捌きづらい

paypayフリマは出来立てということもあり、ユーザーが少ないです。
ユーザーが少なければ、当然商品を購入してくれる人、自分の商品ページを見る方は少ないです。
この点は、メルカリに劣りますね。
メルカリは誰でも知ってるようなフリマアプリになりましたし、数を捌くにはやっぱりメルカリになりますね。
・アカウントがヤフオクと共倒れするかもしれない
paypayフリマは、ヤフーIDでアカウントを作ります。
ヤフオクを使っている方は、ヤフーIDでヤフオクとpaypayフリマが連携されます。

そうなると、片方がアカウント停止になると、もう片方もヤフーIDで連携されているので、どちらもアカウント停止になってしまうのではないかと思いました。
これは定かではありませんが、可能性はあると思うので、規約違反はしないよう気を付けましょう!
・値下げ交渉機能があるのでしつこく値下げ交渉される。

paypayフリマは、メルカリと違って値下げ交渉機能があります。これが非常にめんどくさいです。

メルカリの場合は、値下げ交渉する場合、わざわざコメントして交渉しなければいけませんが、paypayフリマは正式に値下げ交渉機能があります。

なので、気兼ねなく値下げ交渉しまくるユーザーがいます。何度拒否しても値下げ交渉をしつこくする方もいるので、値下げ交渉をされる不快さがメルカリよりあると思います。

paypayフリマで売ろう!

今はメルカリは誰でも知っているフリマサイトになりましたが、paypayフリマはまだまだ知られていないでしょう。

ただ、販売する場所は一つでも多く確保しておいた方が売れる数は増えます。

上記のpaypayフリマの特徴を知り、是非paypayフリマも使いこなして、売りましょう!

追記

現在paypayフリマは、期間限定で(2020年1月16日正午(木)から3月31日(火))で、取引手数料実質3%キャンペーンを実施しています。(取引一回につき上限1000円相当までのpaypayボーナスライトポイント付与)
このキャンペーン中に、paypayフリマの出品をしましょう。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました