買うならどっち?ヤフオクとメルカリを比較してみた。

お得な買い物術
広告

こんにちは。

今回はフリマアプリ比較編ということで、ヤフオクメルカリを比較し、買うならどっちが良いのか、書いていきたいと思います。

他の記事で、フリマアプリの比較もしているので、よろしければ読んでみてください。

フリマアプリ、オークションサイト総合評価約1500ある私が書きましたので、信ぴょう性あると思います。

ぶっちゃけ、購入するならメルカリの方がいいです。

購入するならならヤフオクよりメルカリの方が良いです。

違いを比較して、説明しますね。

違い その①:送料込みか、送料別払いか

購入するならメルカリがおすすめという理由の一つは、メルカリは送料込みで出品されていることが多いからです。

ヤフオクと比較すると、メルカリは送料込みで比較的売れています。送料別の着払いだと全く売れません。しかしヤフオクは、送料別払いのシステムがあり、送料別で出品されていることが多いです。

送料込みなら、送料分安く商品が購入することができます。

なので、ヤフオクは少し割高になってしまうんですよね~

また、大きい商品だと特に送料は高くつくので、大きい商品を購入するなら、メルカリは特におすすめです。

違い その②:利用者数の差

利用者の数にも違いがあります。なのでもちろん商品の出品数も多いし、商品の種類が多いです。どうせ購入するなら、たくさん種類のある中から購入したいですよね。

実際に、利用者数を調べてみましたが、以下のようになっておりました。

  • メルカリ 2200万人(2019年4月)
  • ヤフオク 1500万人(2018年10月)

引用元:https://wakarukoto.com/?p=9513#mercari

広告

比較してみると、これだけ差がついていました。

また、私が2020年2月に取引する際のフリマサイトの取引数はこちらです。

これだけ差が開いていました。

比較してみると、圧倒的にヤフオクよりメルカリが取引数が多いです。

もちろん、出品していたものはほとんど同じです。

取引数・利用者数ともに多いので、メルカリの方が出品されているものの種類が多いと考えられます。

また、2018年時点で累計出品数が10億品を突破しました。

(こちらのwebサイトを参考 https://about.mercari.com/press/news/article/20180719_billionitems/)

違い その③:メルカリはオークションを違って定額で買える

ヤフオクは、オークションです。それと違い、メルカリは定額出品なので購入しやすいです。

ヤフオクにも定額出品機能はありますが、ヤフオクは基本オークション形式です。

普通に買い物するだけなら、定額で購入できるメルカリをおすすめします。

定額に比べオークションはめんどくさいです。なので、購入する際はヤフオクはおすすめしません。

ここで、定額の方が良い理由を説明します。

額だと、落札時間を待つことなくすぐに買える。

定額だと、その場ですぐに買えるところが良いです。

オークションだと、入札後そのオークション終了時間まで待ち落札できなければ商品を購入できませんが、定額だとその場で買えるので煩わしくないです。

また、オークションの即決価格は割高に設定されている場合が多いのでおすすめしません。

定額出品は、オークションのような購入までの煩わしさがないので、ヤフオクよりメルカリかなと思います。

違い その④:価格差が結構ある。

結構価格に違いがあります。私の肌感ですが、ヤフオクの方が高く、メルカリの方が安く売られている傾向があります。

価格差がある原因として、利用者の年齢層の違いがあります。

利用者の年齢層を比較してみました。

ECのミカタ(https://ecnomikata.com/ecnews/22085/)によると、

メルカリの利用者は、

10代(70.0%)、20代(62.3%)、30代(51.4%)、40代(40.9%)、50代(32.1%)、60代(21.2%)だった。

ECのミカタ(https://ecnomikata.com/ecnews/22085/)

ヤフオクの利用者の年齢層は、

(10代の「ヤフオク!」利用率:26.7%、20代:31.9%、30代:47.3%)

ECのミカタ(https://ecnomikata.com/ecnews/22085/)

となっていました。

利用者の年齢層が全く違いますね。

若者の方がお金がないので、自ずと利用者の層が若いメルカリの方が出品されてる商品の値段が安くなります。

買うなら、

違い :その⑤メルカリは値下げ交渉を受け入れてくれることが多い

メルカリは、結構値下げ交渉しても文句言われません。だいたい少し値下げしてくれます。

出品者側としては、めちゃくちゃうざいですが、どうしても値切りたいときに値下げ交渉すると意外と値下げしてくれます。(私もよく値下げしてあげちゃいます(笑))

ヤフオクは、なるべく高く購入させたい利用者が多いので、値下げされることが少ないです。

まとめ

以上の理由から、購入するならメルカリかなと私は思います。

定額で購入できる手軽さと、利用者の層の若さ・相場の安さが代表的な理由ですね。

また、ヤフオクは商品を売る時におススメかなと思います。効率的にせどりをしたい方にはヤフオクがおすすめです。

ヤフオクについての記事は、後ほど書きます。

買うならどっちがいいかシリーズで、メルカリとラクマも比較してみたので、是非読んでいただけたらと思います。[フリマアプリ]ラクマとメルカリ、買うならどっち?比較してみた。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました