[アパレルせどり]メルカリで売れる名前の付け方・写真の撮り方のコツ

せどり・転売術
広告

メルカリで商品が売れない、、売れる名前の付け方とか写真の撮り方を知りたい!

今回は、上記のお悩みを解決します。

アパレルせどりでメルカリで売れる名前・キーワードの付け方と写真の撮り方と写真の選び方のコツをまとめます。

メルカリは、写真の撮り方・名前とキーワードの付け方で売り上げがかなり変わってくると思います。

この記事の読者
  • 最近どうもメルカリで商品が売れない方
  • 他の人と同じ商品を出品しているのに自分の商品はあまり売れない。
  • メルカリのいいね数が少ない方
  • そこそこ売れているが更に売り上げを伸ばしたい方
この記事で得られること
  • メルカリで売れやすい商品タイトルの付け方を知ることができる
  • メルカリで売れやすい写真の撮り方がわかる
  • 今よりメルカリで商品が売れるようになる
この記事の信ぴょう性
私は、アパレルのせどり・転売をしていて、毎月20~30万円ほど稼いでいます。
では、初めて行きましょう。

売れる写真のコツ ① まずは売れる写真の撮り方 “背景をキレイにする”

メルカリで売れる写真のコツの1つ目は、売れる写真の撮り方のコツです。

写真の撮り方で見え方は変わります。撮り方が上手いだけで売れるようになることもあります。写真の撮り方のコツは是非知っていただきたいですね。

背景をキレイにすることはとても大事です。背景選びを気を付けるべきポイントは以下です。

1,生活感の出ている写真はNG

2,なるべくファッション通販店のような雰囲気に寄せる。

3,背景は白の方が良い。

この三つの撮り方のコツを抑えれば、きれいで清潔な雰囲気を出せます。

服を売るので、なるべく生活感がないファッション通販店のようなおしゃれな雰囲気で、背景が白く服が映えるような写真を撮りましょう。

実際に写真を見て説明しますね。

1,悪い撮り方。

これは良くない撮り方ですね~この撮り方ですと、家にあるものが色々映っていて清潔感がないですね。

適当に撮った感満載の、おしゃれに見えない撮り方です。

皆さんはこのようにならないようにしましょう。

2,良い撮り方

これは良い撮り方です。

背景が白く、生活感がない。そして清潔感がありおしゃれに見えます。

このように商品の写真を撮れば、欲しいと思う方が増えます。

ちなみに背景は、百均の壁紙を作る用の紙を使えばよいです。

売れる写真のコツ② 一枚目の写真には、テキストを追加し情報を書く。

メルカリで売れる写真の2つ目のコツです。

2つ目の写真のコツは、一枚目の写真にはテキストで情報を追加することです。

これもめちゃくちゃ大事です。これをするだけでメルカリで結構売れるようになるかと思います。

なぜ一枚目にテキストで情報を加えるのかというと、メルカリは検索で表示される写真は、商品ページの一枚目の写真のみだからです。

メルカリで商品を検索すると、商品がたくさんでてきますよね。

しかし、検索で表示される写真は一枚目の写真のみです。

一枚目の写真を見て気になれば商品ページにアクセスしてくれる感じです。

一枚目の写真をみて買おうと思わなければ、商品ページへアクセスされない=売れない。

ってことになります。

メルカリは、一枚目の写真を見てどれだけ「欲しい・気になる。と思わせるかが勝負です。

例えば、コンバースのスニーカーを検索してみましょう。

画像にサイズ・商品名等テキストで載せている方がいますね。

このようにすると、一目でサイズや商品について知ることができるので、売れるようになります。

このようにして一枚目の写真一枚で勝負すれば、同じ商品を同じ値段で売っている競合に勝てると思います。

売れる写真のコツ③ ブランド物はタグ、付属品の写真を載せる。

メルカリで売れる写真の3つ目のコツは、ブランド物はタグ、付属品の写真を撮ることです。

メルカリでブランド物を売る際には付属品の写真を絶対に取りましょう。

メルカリは、フリマアプリで個人間の取引です。

個人が出品しているブランド物なので、偽物と疑われがちです。特に、シュプリームやグッチなとのブランドは偽物がメルカリで販売されています。

購入を検討している方に安心してもらえるように、ブランド物の付属品の写真を載せましょう。

タグや保存袋・付属の箱など、本物である証明ができそうなものはすべて写真に撮った方が良いです。その方が売れると思います。

ブランド物を出品しているのに、商品の写真の枚数が2~3枚だと、偽物と思われてしますので気を付けましょう。

売れる名前のコツ① メルカリの商品名欄に書くべきことについて

メルカリの商品の名前を決めるのは、簡単です。

ただ、商品名欄だけでその商品が何なのか、あなたの商品ページを見た人にわかってもらわなければなりません。

適当に “Tシャツ ブラック DIESEL”

とか書いたところであまり売れません。もっと詳しく書きます。

メルカリの商品の名前で書くべきものは

  • ブランド名(ローマ字表記もカタカナ表記も)
  • 商品名(Tシャツ・スウェットなど)
  • 商品の状態
  • サイズ

です。

上記の5つを書きましょう。ここで大事なことがあります。

大事なことは、同義語をなるべく多く書くことです。

意味が同じで、言葉の違うものは書きましょう。

例えば、革靴を売りたい場合、商品の名前に革靴だけを使うのではなく、レザーシューズブーツも商品名に入れると良いです。これなら、革靴と調べる人からも、レザーシューズと調べる人からも閲覧されるようになります。

また、ブランド名もローマ字表記とカタカナ表記どちらも書きましょう。

例えば、BALENCIAGAの商品を売りたければ、BALENCIAGAだけでなく、バレンシアガも書きましょう。

とはいえ、メルカリの商品の名前は40文字までしか書けないので、書ききれない場合は、どちらか片方のみ書ければいいかなと思います。

上記の方法で、例に挙げた“Tシャツ ブラック DIESEL”の名前を変えると、“新品 Tシャツ DIESEL ブラック ディーゼル Lサイズ “って感じに変わります。

売れる名前のコツ② 名前はだいたい40文字くらいにする。

次は、売れる名前の付け方のコツです。

名前は40文字くらいにしましょう。

なぜ40文字かというと、メルカリの名前の文字数上限が40文字だからです。

メルカリは、商品の名前と商品説明欄に含まれているキーワードで検索表示します。

なるべく検索で表示されたいので、商品の名前は上限の40文字くらいまで書いて、いろんな検索ワードで引っかかるようにしましょう。

売れる名前のコツ①で書いていることを書けば、40文字くらい書けると思います。

広告

売れる名前のコツ③ メルカリにおいて服で売れるキーワードをいくつか紹介。

次は、メルカリで服を売る時により売れるようになるキーワードを紹介します。

キーワードは、商品の名前の欄と、商品説明欄に少し書くようにすれば良いです。

キーワード① 韓国ファッション

なぜか、“韓国ファッション”と商品の名前につけるとやたら売れます。

メルカリで“韓国ファッション”と調べると、ノーブランドで安くておしゃれな服がたくさん出てくるんですよ。

ノーブランドや比較的安くておしゃれなアイテムを売りたいときは、“韓国ファッション”とつけると売れやすいです。

メルカリで韓国ファッションと調べてみて、自分の売りたい商品が韓国ファッションとマッチしているようであればこのキーワードは必ず使いましょう。

オーバーサイズのテーラードジャケットやスウェット、柄シャツなどは韓国ファッションに該当すると思うので、韓国ファッションとして売ってもいいと思います。

キーワード② オーバーサイズ

オーバーサイズとつけるのも良いでしょう。

だいたい服の流行のシルエットをキーワードとして入れていれば売れると思います。 今はオーバーサイズがまだまだ流行しているので、オーバーサイズの需要があります。

オーバーサイズの服はめちゃくちゃ売れます。そもそも仕入れの段階でオーバーサイズの服を仕入れなければいけませんが。

売れるキーワードを見越して仕入れてもいいですね。

まとめ:購入者視点で考えればわかること。

以上です。

メルカリもブログと同じで、購入者目線で考えることが大事ということですね。

自分がメルカリで実際に商品を調べていることを考えて、実際に商品を見つけて買うまでの過程を考えればわかると思います。

是非今回のコツを読んで、メルカリを使ってみてください!

今回書いた以外のメルカリで売るコツをこちらの記事でまとめています。他のコツも見たいよ〜って方は、よろしくお願いします!→ [せどり・転売初心者必見]メルカリ転売で今より稼ぐためのコツ

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました